トップ >  ニュース >  今週の週刊経済誌ランキング1位は日経ビジネス

今週の週刊経済誌ランキング1位は日経ビジネス

 今週の週刊ビジネス誌は4つとも、揃ったように中国関連特集。その中でもランキング1位は「日経ビジネス」とした。同誌だけは中国を第2特集に持ってきていたが、これは5年に一度開かれる共産党大会を意識したものとなった。ただ、ここで評価するのは、第一特集の「ファストファッションはいかにして作られるのか」だ。

 ◆1位 日経ビジネス 安くておしゃれなファッションの製造現場
 副題は「潜入! 高速サプライチェーンの舞台裏」。他経済誌とは一線を画す変化球が最近の日経ビジネスの持ち味になりつつあるが、今週もまさにそんな感じの特集だ。

 特集はファストファッション最大手にして利益率も高いザラをまずレポート。各店舗に実質発注権を与えない、製品の5割をスペイン本社工場で生産する、できた製品はすべてスペインにいったん集約して改めて輸送するなど、他社と違う独自の戦略を紹介することで業界全体像が見えてくる。

 ◆2位 週刊ダイヤモンド 中国撤退の際に注意すべき8カ条
 「中国 撤退か継続か」として、国際コラムニスト加藤嘉一氏が「新指導部を巡る権力闘争の深層」を解説する。さすがに詳しい。加藤氏、「中国で一番有名な日本人」という。注目されたことで「週刊文春」に経歴詐称を取り沙汰されているが、現在の中国を語らせるには適任だろう。

 ◆3位 週刊東洋経済 結社の自由がない国にイノベーションは起きない
 「徹底検証『中国リスク』対立長期化に備えよ」だ。中国指導部は「石原氏と野田首相は最初から共謀して(尖閣諸島の)国有化を進めてきたと見なしている」(北京の日中関係者)。この石原氏を発端とする「驚くべき誤解」の裏で、「お互いの強硬姿勢によって増幅された中国リスクが、日系企業に襲い」かかっているのが現状なのだ。

 ◆4位 週刊エコノミスト 中国は本当に終わっているのか?
 こちらは中国の国内事情に主力を注ぎ、「中国の終わり」という激しいタイトルだ。「日本こそ終わってるだろ!」と中国側からツッコミが入ってきそうだが、副題は「高成長、
輸出主導経済の終焉」。総まとめ的な内容だが、中国の現状も「習政権が抱える3つのアキレス腱」をマクロ的にわかりやすくまとめている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (1)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする