トップ >  メイク・マネー >  「金」か「顔」か? 迷走する日本維新の会候補選び

「金」か「顔」か? 迷走する日本維新の会候補選び

 日本維新の会がこのたび、次期総選挙を戦うメンバー165人に絞った。これまでしきりに資金不足が言われてきた同会。メンバーの顔ぶれこそ正式発表されていないものの、関係者からは「金より地縁で選ばれているようだ」との声が聞こえてくる。ただ、絶対数が足りず弾不足は相変わらずで、著名人の一本釣りする案も浮上する始末となっている。

有名人は選ばれていない?

 10月に大阪で行われた第1次公募者の面接。800人以上が申し込んだ時点からはすでに400人ほどに絞り込まれていた。維新の幹部たちが面接官を務めて、一人あたり10分少々の面談が行われた。

 「選挙に必要となる資金よりも、どんな地縁があるのかがしつこく聞かれたようです。たとえば親戚にどこかの議員がいるかなどです」と関係者。

 これまで維新の会は「2000万円くらいは自力で用意しとけよ」というような自給自足を促されることが多かった。ただ、それは最低限の金額であり、あとは現実的な地縁や顔を重視するようになった。

 ただ「タレント候補を選んでいるということではないようです。いわゆる、有名人やそういう経歴がある人は、今回の最終公募からは外れているといわれています」という。

 戦いにあたっては、350人を必要としていたが、絶対数が不足するために、第2次公募。これに集まったのが161人で、ここから合格者を絞ったとして、まだまだ足りない。

 人気の低迷がここに来て、大きく響いているのだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする