トップ >  メイク・マネー >  ホームセキュリティを入れると泥棒が入るワケ

ホームセキュリティを入れると泥棒が入るワケ

 「ホームセキュリティに入ると泥棒が入りやすい」「ホームセキュリティに入ったばかりの家は泥棒に狙われる」という都市伝説のようなウワサがあるのをご存知だろうか? 今回話を聞いたプロファイラーの松田英貴さんによると、実際にそのような傾向はあると言う。しかし、「ホームセキュリティに入ったから泥棒に狙われたのではなく、他のところに原因はある」とのことだ。

生まれる安心の隙

 一体、どういうことなのだろうか?


泥棒 強盗
 「ホームセキュリティに入ったことで、『これで守ってもらえるから安心だ』と、加入以前までなら当たり前のようにやっていたことをやらなくなってしまうケースがあります。このように、油断してしまうことがまずいんです」ということである。

 つまり、油断することで、それまではなかった“隙”が生まれる。この隙が、家の内外にそこはかとなく滲みでて、泥棒の目に留まるのだという。

 家の鍵をかけ忘れるなどというのは論外だが、「全ての窓の鍵をかける」「植木の手入れをこまめに行う」「数日の留守にするときでも、その間は新聞を止める」といった、細やかな日常での注意は防犯上とても大事なのに、そういったことをおざなりにしてしまう傾向があるようだ。

 そういったサインが出てしまうことで、プロの泥棒は確実に情報としてキャッチし、泥棒に入る……ということなのだ。

 しかもプロの泥棒たるもの、確実な仕事をする自信がある。そのため「実は、泥棒って留守の間だけに入るものではないんですよ。家に人がいても入るんです」と、さらなる驚きの情報が。

 1階で家の住人がテレビを見ているようであれば、2階の寝室などに忍び入る……なんてこともある。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする