トップ >  メイク・マネー >  プロファイラーが教える泥棒に狙われやすい家

プロファイラーが教える泥棒に狙われやすい家

泥棒の仕事はわずか数分

 「特に、秩序や規範の乱れは心の隙を生みますので、塀の落書きやゴミの散乱、放置自転車などは、その家庭や個人が秩序だっていないと見なします。得に決め手となるのは、ターゲットとなる家屋の庭木の手入れ状態が大きな要因となります」

 さて、いざ、泥棒に入った後は、ほんの数分で出て行くことが多いということである。そのため、近隣からも気づかれにくく、発見されるのは「物を盗られた!」と気づいた後になる。

 だが、整理整頓されていない汚い家の場合、泥棒に入られたことすら気づかないこともあるそうだ。

 「あれ、そういえばプラチナのネックレスがないなあ」「こないだ、財布をなくしちゃって……」という出来事は、もしかしたら泥棒によるものかもしれない。

 「泥棒に入られる人って、何度も被害に遭うことが多いんですよ。ズボラな人って、気をつけようとしないことも多いですからね」

 確かに何度も財布や家の鍵をなくして困ったことになっているのに、行動を改めようとしない人もいる。

 「なくしたと思っている財布ですが、盗られている可能性もありますよ。よく観察をしていると、食事の際にバッグを置いてトイレに立ったり、電車のなかでバッグの上部に財布を入れて居眠りしている女性を度々見かけます。海外などの場合、食事中に椅子の背もたれにバッグをかけておいて、ずっと席についていても財布を抜き盗らることがありますよ」

 何にせよ、日本は安全という意識が根強いため、防犯意識が低いという。海外駐在経験のある方なら頷くかもしれない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする