トップ >  メイク・マネー >  NHKアナ逮捕、震災被害による浦安プチセレブの悲哀?

NHKアナ逮捕、震災被害による浦安プチセレブの悲哀?

600万円払ってキャンセルすべきかどうか

 そうした憧れもあり、東日本大震災の前にマンションを購入した。「新浦安、最後の大規模開発」との唄い文句で売り出されていたのだが、東日本大震災の2カ月前に購入し、受け渡しが発生の1週間前だったという。そして入居を目前に控えたところに震災に遭い、不安になったためにデベロッパーに連絡を取ってみた。

 「頭金だったマンション価格の1割を諦めれば、入居前だからキャンセル可能です」

 この答えはありがたかった。価格が100平方メートル超で6000万円少々のマンションだったため、約600万円がキャンセル料となる。


浦安
液状化の影響で飛び出したマンホール
 読者の皆さんなら、液状化で浦安バブル崩壊は必須。当然1割以上不動産価格は下がるはずだから、キャンセルするのが賢明と判断されることだろう。ところがこの夫妻は、マンションの建物は大方無事であったということもあり、キャンセル料が惜しく感じた。まさに「木を見て森を見ず」。緊急時はとっさの判断が重要だが、2人はそのまま入居したのだ。もちろん一度入居してしまえばキャンセル不可だ。

 ちなみに、地元以外の地区から購入した人の中には、キャンセルした人や引越した人も多いという。浦安への憧れよりも、冷静に風評被害や安全を考慮してのことだった。

 2人は後日、周りの反応によって、そのことを思い知ることになる。せっかく憧れの浦安にベイマンションを買ったのだが、親戚や友達に羨望の眼差しでみられるどころか気の毒な顔をされたからだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする