トップ >  メイク・マネー >  30代で年収3000万円を実現する方法(3)

30代で年収3000万円を実現する方法(3)

第三回:一番効率的な方法は前職の延長線上で独立すること

 30代で年収3000万円を実現した人のほとんどは、前職の延長線上で独立することで、高い年収を実現しています(もちろん、二代目や後継者、同族企業の親族である場合など、独力で一代でない場合は除いてです)。一度も就職せずに30代で年収3000万円を実現した人は、ひじょうに稀です。大半の実現者は、どこかの会社に就職して、そこを練習台、トレーニングの場、踏み台にして、独立することで実現させています。では、問題となるのは「どこの会社に勤めれば、年収3000万円を実現しやすくなるか?」です。

どこの会社に勤めれば良いのか?

 「何でも好きなものをやればいいんですよ」

 ベンチャー企業の経営幹部を経て、自身の会社を設立し、成功を収めている経営者が話してくれました。


美女 金
 「その人が好きなことをすればいいんですよ。ラーメン屋さんでも、年収3000万円稼ぐ人はいるんですよ。突き詰めれば、何でも、たいてい年収3000万円はいくんですよ。『年収3000万円稼ぐには、弁護士にならなきゃ、医者にならなきゃ』とか思うのは間違っていて。ラーメン屋さんでも、行政書士でも、年収3000万円をとっている人はいるんですよ。どの業界でも、ナンバーワンの人は年収3000万円はいくんですよ。だから、その人が何をしたいのかが大事です」

 つまり、本質的には、どこのどのような会社でもいいといえば、いいというのが結論になります。

 その前提の元、お話させていただくと、30代年収3000万円を実現した人たちの前職データから、一定の傾向が見えています。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする