トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(1)

破綻するブラック企業の楽しみ方(1)

第一回 訴訟に反発して、社長も社員も「WIN-WIN」を連呼


 会社が破綻へとむかうプロセスで、社内で発生する様々な出来事には、それゆえに破綻したのかと思わざるをえない内容も多い。社員は何を思い、会社にどう関わったのだろうか。破綻の発端から結末までを辿っていく――。   (経済ジャーナリスト・浅川徳臣)

すべては新聞のベタ記事から始まった


六本木
 それは、終わりの始まりかもしれない。社業の致命的な欠陥が報道されれば、一部の理性ある社員は前兆としてそう受け止めるが、役員たちは頑迷に問題を直視しないことがある。自己否定されたような心境になるのだ。

 2年前、ある日用品チェーンをめぐるベタ記事が全国紙に掲載された。このチェーンは販売代理店方式で店舗を全国展開していたが、本部のずさんな経営指導が原因で業績を悪化させたという理由で、複数の代理店が本部に対して、損害賠償請求を集団で提訴した。そんな内容の記事だった。掲載当日は偶然にも本部で全社朝礼が開かれ、社長は記事に言及せざるをえなかった。

 「訴訟に至ったことは残念ですが、とくに代理店経営者がレベルアップをするために代理店サポート部のメンバーが誠実に対応するなかで、それに向き合うことなく、騒ぎを大きくしようとする集団の加わったことが残念でなりません。現在も収益を改善しようとして懸命に努力されている他の代理店への影響もはかりしれず、残念でなりません」

 事実関係の調査や、社員に与えた動揺への謝罪と反省は口にせず、「残念」を繰り返すだけだった。そして「残念」で締めくくった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする