トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(1)

破綻するブラック企業の楽しみ方(1)

現実に目をそらすバラ色の「妄想経営」

 「クレームを関係する上司にメールしたら、即座に役員が『赤字続きなのは経営努力が足りないからだ。我々の英知で構築したビジネス手法は正しい』と返信してきたのです。クレーム対応は担当者任せでした」

 こうしたケースでは、報告を受けたら、役員がみずから代理店に出向いて、言い分を十分に聞いたうえで善後策を話し合えば、少なくとも訴訟には進展しない。あるいは、それ以前に、役員が定期的に各地を巡回して代理店オーナーたちと会合を開き、ときに酒宴をまじえて関係を深めていれば、ささいな問題も把握しやすい。サポート担当者の臨店業務とは別に、役員がオーナーと定期的に面談することは、店舗チェーン運営の基本中の基本である。

 この会社では、業務遂行のキーワードに「凡事徹底」と「WIN―WIN」を掲げ、朝礼での社長訓示や、社長が全社員に配信するメールには必ず盛り込まれていた。社員は会議などでこのふたつの言葉を斉唱して自分を納得させ、業務の粗相に無自覚になっていた。そして、妄想の芽が開き、膨らんでいった。

 社員教育に熱心なこの会社では、多数のビジネス書が必読書に指定され、社員は次々に読み漁っていた。これが、妄想を呼んだのだ。ベンチマーク、コア・コンピタンス、集中と選択、ブルーオーシャンなどの経営言葉が何かにつけて連呼され、これらを企画書や報告書に書くことで「クレームに反発するように、自分たちは業務レベルが高いと思い込む社員が増えていきました」(中堅社員)。

 世の辛酸を知らない若い社員たちは言葉に酔い、観念にたわむれ、空想を頭の中で現実化させていったのだ。こうして“会社の常識は社会の非常識”への通弊におちいり、社内では、倒錯した現象が次々に発生していく。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする