トップ >  クオリティライフ >  スネをかじられる菅直人前首相の内憂外患

スネをかじられる菅直人前首相の内憂外患

息子のチャンスの順番は?

 息子である、その源太郎氏は、2003年、2005年の衆院選挙でともに岡山1区から立候補するも落選。2度の敗戦を経験したが、3度目の正直を狙っているとされる。世襲批判をしてきた菅氏が自分の息子の公認を許したことで、当時は大きな批判を浴びた。

 それでも、2009年にチャンスの順番は回ってこなかったのだ。この年の衆院選挙は民主党の大躍進となったのだが、立候補しなかった。というよりは、当時は小沢一郎氏が民主党の選挙を仕切っていたために、シビアに評価されて公認されなかったと言われている。

 菅氏が尊敬し師と仰ぐ、江田五月氏の元秘書が代表者である会社に所属し、機をうかがっているという。ただ、岡山政財界を援軍につける3世議員の逢沢一郎氏の地盤・岡山1区はあまりにも厳しい。03、05年ともに6万票を取ったが、事情に詳しい岡山市民は「6万票以上を取っていても、江田さんが全力で推しての結果です」と話す。

 鳩山氏が切られ、父も危ない中で次のチャンスが回ってくるのかどうか。「来年の参院選挙を狙っているとは言われますが、ちょっとわかりません。前回は業界団体の多くが自主投票となりましたが、また次回は自民、民主どちらにつくのかもわからない混沌とした状況ですから」(前出の地元市民)

 さらに父親の後ろ盾を失ってしまっては、公認のチャンスの順番は巡ってくることはないかもしれない。ここで負けるわけにはいかないようだ。

 東京18区には他に次の候補が立候補している。
自民 土屋正忠氏
未来 杉村康之氏
無所属 横粂勝仁氏
維新 五十嵐勝哉氏
共産 柳孝義氏

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする