トップ >  クオリティライフ >  スネをかじられる菅直人前首相の内憂外患

スネをかじられる菅直人前首相の内憂外患

 昨年3月11日に発生した東日本大震災時に首相として、東電福島第一原発事故の収束、被災地の復興にあたった菅直人氏が「ドブ板選挙」を展開している。前首相ながら、他の候補者から応援要請もなく、地元で張り付き奮闘。「今後の息子(菅源太郎氏)の公認確約がビミョーだ」(関係者)とも言われ、自らが政界を去れば後ろ盾をなくすという事にもなり、内憂外患の中で、一兵卒に戻っての孤独な闘いを繰り広げている。

絶対エースが原点に戻る

 民主党の「共同創業者」であり盟友の鳩山由紀夫氏が公認を得られずに政界引退。ともすれば自らの立場を危うくしかねない出来事だったが、無事公認は下りた。


菅直人氏
菅直人氏
 しかし、ビールケースに乗っての街頭演説、さらには小学生からのヤジなどが伝えられる菅直人前首相。05年の小泉旋風の際でも、東京小選挙区の議席を守るなど、トップ当選を続けてきた民主党の絶対エースだ。ただ、今回ばかりは原発事故対応などの不手際で、これまでの報道では苦戦一色だ。中には「落選候補」に名前を挙げるメディアまであるほどだ。

 だが、そこは市民運動家らしく原点に戻ったと言うべきかもしれない。これくらいの逆風はあまり意に介していないのではないだろうか。むしろ、こうした状況の方が菅氏らしいと言えばそうかもしれない。

 ただし、自身の「後継」である源太郎氏はビミョーな立場に置かれているようで、こちらが大きな悩みの種となっているかもしれない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする