トップ >  メイク・マネー >  突然10億円課税された会社員

突然10億円課税された会社員

毎月8万円ずつ返済中



 毎年のように数十万円のプラスを計上しているという競馬ファンは「中央競馬は最初から25%のテラ銭を取られているので、そもそも儲けることすら難しいです。この男性は相当な研究を重ねたことが想像できます。今まで課税されたという話は聞いたことがありませんし、これではファン離れにつながるだけではないでしょうか」と疑問の声をあげる。

 なぜ男性の売買が発覚したのかは定かではないが「馬券売り場の窓口を使っていれば、わからないでしょう。今回はインターネットのシステムを使って購入したから、証拠として残ったからではないでしょうか」(前出ファン)という。

 窓口ならばこれだけ大量に購入することは難しく、ネットを使ったからこそできたわけだが、それが証拠として残る。もちろん、その解釈は当局に委ねられるが、今回のような措置を取られれば、1億円以上の利益を上げるまでになった男性のここまでの努力は、無駄を通り越して、一生を台無しにしただけだ。

 男性はすでに、税金約5500万円を納税しているといい、その後も預金から生活に必要なお金を除いた約1300万円を納税し、給料から、毎月、当初は10万円、現在は8万円ずつ納税しているそうだ。

 中村弁護士は「税金というのは、『担税力』、つまり税金を支払う能力があるところにかかってくるものです。しかし、国税当局の取り扱いは、男性の胆税力を大きく超えて、実際に入っていないお金を所得として課税するもので、違法性が重大だと考えています」と指摘する。

 ちなみに年収1000万円以上を稼いでいたという元スロプロは「パチスロでそんな話は聞いたことがないし、競馬ってたいへんなんですね」と驚く。

 最初から胴元が25%を取り、プレーヤーが勝てば腹いせに税金を取ろうとする。これでは、さらなる競馬離れもおきかねない。個人の納税する力を超えた取り立てをするならば、それは危険というほかあるまい。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする