トップ >  メイク・マネー >  慶大生20億円投資詐欺? 口座残高1500円だった

慶大生20億円投資詐欺? 口座残高1500円だった

 年利14%以上の高利回りを保証するとして、投資家から資金を集めたまま海外に逃亡している現役の慶応義塾大学の学生が、日本国内の銀行口座に約1500円しか残っていなかったことが明らかになった。民事訴訟の判決による強制執行でも取る資産がないことが判明したが、学生はいまだ海外。真相は闇のままで、数億円は海外に持ち出していると見られるが、果たしていつまでも逃げ切ることができるのか?

強制執行の手数料より安い


慶大生
過去にショールームがあった場所
 学生にお金を出したという投資家3人は東京地裁に提訴し、うち1人には1000万円の支払いを命じた。ただ、事務所は賃貸物件であり、投資家から預かったお金もどこにあるかわからないままだ。

 結果として差し押さえることができたのは、都銀の支店にあった本人名義の口座に残っていたわずかばかりのお金。残高はたったの「1484円」だったという。しかし、これでは強制執行の手数料にさえ満たない額でしかない。

 投資システムを見せてお金を集めるため、その勧誘手段として高級ホテルのスイートで接待をして、高級車マイバッハで送り迎えをするため、その羽振りの良さは知られるところとなっていた。

 被害の総額は数億円から20億円だと言われているが、金額を確定することは現段階では難しい。仮に数億円の資金がまだ残っているとしても、それがどこにあるのか。また、それだけの大きな金額を海外に持ち出すことはひじょうに難しい。

 5月に日本テレビが、「1億円はあり払えるが今は帰れない」という知人からの伝聞の声を報じてから、本人の声はいっさい伝わってこない。

 やはり、日本に帰ることができない事情がありそうだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする