トップ >  クオリティライフ >  中国富裕層に欧米イケメン執事ブーム

中国富裕層に欧米イケメン執事ブーム

 中国人富豪の間で、欧米流の執事を雇う事が一つのステイタスとして人気を集めている。それに伴って、中国人執事の養成ビジネスも成長中だ。中国・楚天金報が伝えた。

 スイス出身のトーマス・カウフマン氏(38歳)は、元々銀行マンだったが、今年、中国成都にやってきて、富豪の執事となった。高級車を乗り回し、子供の教育のためにぽんと大金を使う中国富豪が次々に出現している様子を見て、執事の仕事を探すのはいとも簡単に思われたと振り返る。

 そこで、執事の養成学校で8週間の集中講座を受けて、欧米流のマナーを学び、四川で執事の仕事についた。さらに今では、20人の執事候補を養成中で、研修後は超高級住宅地に派遣する予定だ。

 中国ではこれまで、農村地域出身の中年女性などを“家政婦”として安く雇い、家事全般を任せるのが一般的だったが、今富豪の間ではそれ以上の仕事が求められている。カウフマン氏は「現在欧米人の執事を雇う事が流行している」と話す。中国の超富豪のレベルが上がり国際目線になるにつれて、彼らはワインセラーの管理や高級車の予約、高価な芸術品の取り扱いなど、ワンランク上のサービスを求めるようになってきているのだ。

 「欧米人の執事の方がよりメンツが立つが、中国人の執事の方が役に立つ」こう考えるのは、イギリス執事協会。協会でも中国の執事需要に注目しているが、「生活に密着した仕事上、中国語が話せない人を派遣すべきではない」との考えから、中国人の欧米流執事の養成に力を入れている。現在2000人が学び、大部分が高級ホテルなどで働いているが、今後は、富豪の執事サービスが成長分野として期待できると見ている。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする