トップ >  メイク・マネー >  創業時から「ニッチよりグローバル」なテラモーターズ

創業時から「ニッチよりグローバル」なテラモーターズ

フィリピン事業が100億円規模の可能性

 その後、業務用タイプ、シニア向けなども順次投入し、国内での電動バイクの販売実績は10年度の約500台から11年度3000台へと数字を伸ばしている。12年度の見通しは4000台弱で勢いが鈍化したように思えるが、これは当初から設定していたグローバル戦略に傾注したためで、前向きに捉えたほうがよさそうだ。


テラモーターズ 徳重徹
徳重徹社長
 現在、近未来的なデザインを施し、スマートフォンのアプリケーション機能を活用してナビゲーションシステムも組み合わせられるような「世界戦略車」の開発を進めている。今秋にはベトナムの自社工場で年間1万台の量産体制に入り、同国向けだけでなく、近隣の東南アジア諸国や日本への輸出も行われる予定だ。

 また、徳重社長は「アジア開発銀行がフィリピンで進めている三輪タクシーの電動化プロジェクトへの参加も目指しています。当社を含めて11社が入札に応じ、最終的に5つのメーカー発注される見通しです」という。このプロジェクトでは16年までに10万台の電動化が計画されており、単純計算しても1社当たり2万台の受注となる。「1台当たりの価格は6000~7000ドルで、手ごたえを十分感じています」と徳重社長は語り、100億円を上回る事業になる可能性が高い。

 しかし、それだけにとどまらない。フィリピンでの成功が、同じように三輪タクシーが普及しているタイ、インドネシアなどで電動化を誘発する公算が大きいのだ。10年以内の売上高1000億円達成を目標に掲げる徳重社長だが、布石を打ったグローバル市場での戦略が動き出せば、予想以上に早くその目標を達成することになるだろう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする