トップ >  メイク・マネー >  創業時から「ニッチよりグローバル」なテラモーターズ

創業時から「ニッチよりグローバル」なテラモーターズ

 「ベンチャー企業は先行企業がまだ手をつけてないニッチな市場を狙うもの」──。

 ベンチャー企業の定石ともいうべき戦略であるが、2010年4月にテラモーターズを起業した徳重徹社長は違った。「ボーン・グローバル・ベンチャー」を掲げたのだ。その狙いについて徳重社長は「設立当初からグローバル市場に切り込むことで、これまでのベンチャー企業にない新しい成長スタイルを描き出したかったのです」と語る。そして徳重社長が目を付けたのが電動バイクだった。

電動自動車より新規参入が容易

 現在、ガソリンエンジンを搭載したバイクの世界市場は推計5500万台で、特に経済成長著しい新興国で爆発的に需要が拡大している。しかし、排ガスによる環境汚染など社会問題も引き起こし、四輪車と同じように電動へのシフトが注目されつつある。

 実際に中国では電動バイクの市場が年間250万台規模に膨らんでいる。それに電動バイクの場合、電動自動車と比べてパーツの数も少なく、水平分業するにしてもより新規参入がしやすい。


SEEDシルバー
シード(SEED)のシルバー
 そして、同年10月に同社がまず国内で発売したのが「シード」だった。排気量50CCの原付バイクに相当するスクータータイプで、車両本体の価格は電動アシスト自転車よりも安い9万9800円だ。

 気になる充電についてだが、「買い物や通勤に使われることの多いスクーターの半数以上は、1カ月当たりの平均走行距離が100キロ未満です。シードは1回の充電で約40キロの走行が可能なので、月に3回も充電すれば十分です。1回当たりの充電料金も30円で済みます」と徳重社長はいう。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする