トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(2)

破綻するブラック企業の楽しみ方(2)

セミナー出席者はたったの3人に

 社長発言の論法は“会社の常識”になっていて、上司が部下を説教するときも用いられた。いわば会社の思考回路になっていたのだ。だが、出席したオーナーは「幼稚な責任のすり替えで、聞いていて恥ずかしくなった」と話す。

 同様に、代理店募集を目的に全国の主要都市で開催したセミナーも、軽佻浮薄な内容で失笑をかった。セミナーは「無知からの脱却~企業の存続と成長にむけて~」と大上段に構えた題目で、都合のよい理屈で構成されていた。

 <挑戦なくして企業の存続はありえない。すべての企業が挑戦すべき課題は人材パワーの劇的な革新であり、無知から脱却する決意が不可欠だ。無知とは成功するための正しい方法を知らないことである。正しい方法とは、正しい習慣を身につけ、社員とともに夢を実現できる事業に取り組むことである。その事業こそ、想いを科学して仕組み化した我が社の代理店経営にほかならない>。

 こうした独善的な内容も、各代理店が好業績を継続していればこそ一定の説得力をもちうるが、現状はみずから窮状を告白しているようなもので、焼け石に水だった。セミナーの出席者は減少の一途をたどり、ある都市ではわずか3人にすぎず、やむなくセミナーを中止して個別面談に切り替えたほどだった。

 本業の衰退にともなって、この会社では新たな収益源の確保が喫緊の課題となった。

 関連会社に人材派遣、不動産仲介、保険代理などを担う数社をかかえていたが、これといった競争力がなく、成長を見込めなかった。社外から持ち込まれる案件は、健康グッズや成功実現プログラムの販売代行など小口の商いばかりで、収益性がとぼしい。事業のネタがすっかり枯渇していたのである。

 そして突如、多くの社員が呆気にとられる事態が起きた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする