トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(2)

破綻するブラック企業の楽しみ方(2)

具体策がないと精神論に走る

 契約社員や派遣社員を含む全社員にむけて、新規事業を担当する事業開発部が事業企画を募集するメールを配信したのだ。「ボトムアップを装っていましたが、時期が時期だけに、苦し紛れの行為であることは見え見えでした」(元幹部社員)という。

 愚行は愚行を呼んだ。一部の役員が担当部門の提出件数を競い合ったのである。ある部門では部門長が「ひとり当たり5件を提出しました」と報告したメールに、役員が全部員をCCに入れて「件数が少なすぎます!各自10件以上を提出して当然です。使命感が足りないのではないでしょうか!」と返信した。

 この会社は「我が社のミッション」として「人々が感動を共有できる生活の実現に貢献する」を掲げていた。部門長は、こうした局面で社内の慣例となっている「申し訳ございません」という枕詞で謝罪メールを送信した。「未熟者で認識が足りませんでした。全員で使命感を共有して再提出させていただきます」。

 質よりも量が求められれば、数合わせに走る社員も現われる。ある若手社員は自宅近くの商店街の20店をリストアップし、各店を「代々のノウハウを標準化して、昭和テイストの個人店チェーンを展開する」という企画に仕立てあげた。そして理髪店、精肉店、鮮魚店、豆腐店、惣菜店、クリーニング店、喫茶店などを列挙して、20件の企画を提出したと報告したのだった。

 こうして収集した情報から、事業化された案件は1件もなかった。業績回復の具体策が見出させないと、理念や行動基準を突きつけた精神論に走るのが内向性の強い組織の常で、これが集団心理となって社員たちをむしばんでいった。
◆バックナンバー(1)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする