トップ >  メイク・マネー >  30代で年収3000万円を実現する方法(5)

30代で年収3000万円を実現する方法(5)

年収3000万円はハイリスク・ハイリターンの結果

 事業を経営するということは「完全歩合制」の仕事をしているのと同じです。売上を上げて、利益を上げれば、年収は上がります。大きな売上、大きな利益で、年収も3000万円を超えます。

 その反面、リスクも高いです。そもそも生き残れる確率が低いです。また、借金して事業を始めている場合、失敗すると、借金が残ったまま廃業・倒産になります。破産するか、別の仕事をして借金を返済することになります。

 このようなハイリスクを背負ってスタートして、成功すれば、年収3000万円。若くしてスタートすれば、30代で年収3000万円というわけです。ざっくり言うと、そうなっています。

 もし、あなたが独立起業をしていて、経営者・個人事業主であれば、話は簡単です。努力して、売上アップして、利益アップさせれば、年収アップで、規模次第で年収3000万円になります。当然です。それは「完全歩合制」のシステムの上にいるからです。

 今、サラリーマンをしている人が知っておくべきこと

 ただ、もし、あなたが今、サラリーマンをしているとすれば、どうすればいいでしょうか?

 大切なひとつのことを常に意識して仕事をしていくことが重要です。その大切なひとつのこととは「会社に利益をもたらす人になること」です。

 実はこの「会社に利益をもたらす人になること」という考え方は、私が30代で年収3000万円を実現した111人の直接取材からわかった明らかな共通点のひとつだからです。

 もちろん、意識的な人もいれば、無意識的にそうしている人もいました。ただ、会社に利益貢献するという意識は共通しているようです。

 では、なぜ、この「会社に利益をもたらす人になること」が大切なのでしょうか? それは、企業は営利団体だからです。営利団体だから、利益を求めています。

 一方で、人件費は基本的にコストです。利益に貢献しない人員の給与は上げたくありません。給与を上げるなら、利益を増やす貢献をした人員だけにしたいものです。もし、あなたが企業なら、そう思うでしょう。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする