トップ >  ニュース >  眼鏡がスマホを超える時代

眼鏡がスマホを超える時代

 今週の週刊経済誌ランキング1位は、インターネット社会を取り上げた「日経ビジネス」。現在のネット社会がどのように変化していくかを技術に基づいて描いている。

 ◆1位 日経ビジネス ネット化する70億人 シリーズ動き出す未来
 シリーズで未来の社会を追いかけているところだが、その第4回目はインターネットに焦点を当てた。ネットの世界で主役に躍り出たスマートフォンだが、ここではその先を捉えており、スマホを超えるのは、眼鏡なのだ。

 すでにグーグルが眼鏡を開発していることが発表され、開発者向けには一部出荷されている。日本メーカーのブラザー工業の例を挙げるなど、次の世界に向けた動きは加速している。

 ◆2位 週刊東洋経済  日立に学べ!
 電機業界で業績を回復させた日立製作所が注目を集めている。タイトルは「日立に学べ! 最大の危機こそ変革のチャンス」。2009年、7873億円という赤字に喘いでいたが、これが日立社員の意識を変え、聖域なき改革を実行できたのだという。改革の立役者は、当時69歳の川村隆・元会長だった。スピーディーに断行する経営を、あの巨艦・日立でどう展開しているの
か。そのあたりが描かれている。

 ◆3位 週刊ダイヤモンド 円安に乗る! 株・投信・外貨投資
 「アービトラージ」をもじった言葉で「アーベトレード」なる言葉があるそうだ。今の市況の雰囲気が伝わってくるが、この円安でどのように儲けるのか。253本の商品を徹底比較している。

 ◆4位 週刊エコノミスト 安倍バブル
 これは、今の日本の円安、株高という市況に対して警鐘を鳴らす特集。金融緩和は劇薬でもあり、その副作用を懸念している。
グーグルグラス
グーグルグラス

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説

日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)

おすすめの記事

クイックアンケート

特集の企画を考えています。貴方が「ゆかしメディア」で読みたいのは? (3)


日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする