トップ >  メイク・マネー >  「1億円は客じゃない」【スイス資産家夫婦殺害事件】

「1億円は客じゃない」【スイス資産家夫婦殺害事件】

法律は守らなくてもよい

 「見つからなければいいんだよ」

 過去、霜見さんが顧客に対して、法律違反に対してそのような考え方を話したのだという。取引内容など詳細については明らかにできないというものの、プライベートバンカーとしての姿勢が垣間見えてくる言葉だ。

 96年、新日本証券から独立した後に、スイスのプライベートバンクの東京支店を開設。実はこの当時は、「かなり真っ当な投資案件を勧めていたそうです。口座開設や、ヘッジファンドなども紹介して、随分と利益をあげたようですが、上司の方と喧嘩別れになったのも、何か霜見さんの考え方に変化があったのかもしれません」(関係者)という。

 かなりのリスクテーカーで、しかも上昇志向が強い霜見さんは、さらなる資金集めとリスキーな投資に入っていったようだ。

 イベントドリブンで新株発行権付き社債を市場よりも十数%安い価格で引き受けて、株を空売りするという方法で莫大な利益をあげるなどしていたという情報もある。

 また、日本国内では、「ジャパンオポチュニティーファンド」を立ち上げ、07年、11年にクロニクルに投資している。また、日本の地方大都市の不動産運用なども行ったが、2008年のリーマンショックでは、さすがに大打撃を受けた模様だ。

 それでも、2匹の犬に大間産マグロを与えたり、国内外では常に高級ホテルのスイートを使うなどの、絵に描いたような派手な生活はキープしていた。

 実は、これも事件の引き金になったのではないか、との見方もある。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする