トップ >  メイク・マネー >  社長の給与UPが真の社長への道

社長の給与UPが真の社長への道

社員に感謝する自分を作るためにも役員報酬UP

 しかしながら、日本の中小企業の社長で1000万円以上貰っている社長はたったの25%と言われています。逆に言えば75%は1000万円未満なのです。

 つまり多くの日本の社長は多額の借金をし、自分の自宅などの資産を担保に入れ、経営という大きなリスクを背負っている割には、非常に安い給料(正確には役員報酬)しかもらっていないのが実情です。

 多くの企業が苦しい経営をしている現在、リストラ、減給など、経営陣と従業員側が対立関係になりやすい時代です。

 外資系ならいざ知らず、日本企業の場合、更に利益をあげるためにリストラ、減給を好んでやる経営者はまずいません。

 リストラや減給が避けられない状況となり、経営陣は苦渋の決断の上、従業員に告知をするのですが、もし従業員側がそれを受け入れない場合、経営陣も感情的になることでしょう。これこそ負のスパイラルです。

 まずは会社が利益を沢山だし、社長の役員報酬を上げ、その結果、社員に感謝する自分を作り出す必要があります。

 そして感謝された社員は皆、社長を慕うようになり、会社が一つの方向に向かって一致団結して邁進していく、そして更なる利益をもたらす、そういった好循環が大切なのです。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする