トップ >  ニュース >  アップル株動向「すべて売却」「3倍に買い増し」

アップル株動向「すべて売却」「3倍に買い増し」


アップル
 上場来高値から30%以上の値を下げている米アップル株だが、保有するすべての同社株を売却するヘッジファンドも現れている。

 レオン・クーパーマン氏のオメガ・アドバイザーズは26万株以上をすべて売却。また、バリー・ローゼンシュタイン氏のジャナ・パートナーズも14万株を売却した。2011年は業界首位のリターンを記録し、昨年もベスト20入したチェース・コールマン氏のタイガー・グローバルは、一部を売却した。

 ただ、その一方で大きく買い増しているところもある。デビッド・テッパー氏のアパルーサ・マネジメントは約3倍に買い増し。アップルを相手取って提訴したデビッド・アインホーン氏のグリーンライト・キャピタルも買い増している。ジョージ・ソロス氏も買い増した。

 一方、9月末までに利益確定したが、年末までに買い戻したのがポール・チューダー氏のチューダー・インベストメントだ。

 昨年9月までは、長期にわたる上昇トレンドが続き、さらに流動性が高いことから、ロングをするにあたっては最も魅力的な銘柄であった。タイガー・グローバルなど主力銘柄にする運用会社もあったほど。一つのトレンドが終わり、今後のアップルの動向に各社は注視している。

 ◆主なヘッジファンドマネージャーのアップル保有株数
マネージャー名      12月末   9月末

デビッド・テッパー    91万株  34万株
デビッド・アインホーン  130万株  104万株
ジョージ・ソロス     18万株   8万株
チェース・コールマン   105万株  130万株  
レオン・クーパーマン    0    26万株
バリー・ローゼンスタイン  0    14万株
ポール・チューダー    38万株   1万株

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする