トップ >  メイク・マネー >  失われた10年に決別のパナソニック、ブランドスローガンを廃止へ

失われた10年に決別のパナソニック、ブランドスローガンを廃止へ

 パナソニックが3月末、中村邦夫相談役が社長時代にブランドスローガンとした「ideas for life」と、大坪文雄会長が社長時代に打ち出した「eco ideas」のキャッチコピーを廃止する。そして4月1日、中村社長時代にやめた、製品ごとに生産から販売までを統合する「事業部制」を復活させる。2年で1兆5000億円もの赤字を計上するパナの津賀一宏社長は、前社長、前々社長時代を否定することで、復活の道を探ろうとしているのか――。

中村体制の遺産との決別

 「スローガンと環境キャッチコピーの廃止は、社内で広まっています。津賀社長は中村相談役に決別する覚悟なのでしょう」。40代のあるパナ男性社員はこう話す。



 グレーの「ideas for life」と、緑の葉の中に白抜きになった「eco ideas」の文字は、パナソニックグループの社員の名刺に必ず印刷されている。

 社章の「Panasonic」と緑の「eco ideas」バッジを背広襟につけることは義務で、中村相談役は会長だったとき、どちらかのバッジが欠けている社員を見つけると激怒したとも伝えられている。それだけに、この二つのフレーズを廃止することは、中村氏への“決別宣言”に見えるのだ。



 「パナソニック イデアズ・フォー・ライフ」

 テレビCMで必ず登場するこのスローガンは、中村氏がトップだった2002年、北米でのブランドキャンペーンで使われ始めた。翌 2003年5月、グローバルブランドを「Panasonic」へ統一したのを機に、全社のスローガンに採用された。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする