トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(4)

破綻するブラック企業の楽しみ方(4)

毎月第一営業日は「開店休業」に

 この日は、全社が部単位で午前9時から11時に全体会議で前月の振り返りを行い、部長が各課に検討事項を指示し、各課は終日を討議に費やして、午後5時から開かれる全体会議で当月の施策を発表する。昼食をのぞいて外出は禁じられ、取引先からの急な呼び出しが発生した場合には、役員の承認が義務づけられた。

 こうして毎月第一営業日は事実上の休業状態になったが、それを認識する社員は少数派だった。会議ラッシュが組織全体を麻痺させ、社長から新入社員までの大半が、本末転倒の状況に鈍感になってしまったのだ。

 会議へのこだわりは、さらに続く。各事業部と各部で、会長と社長が出席する会議の前日には必ず「会長対策会議」「社長対策会議」が開かれ、突っ込まれそうな事項は何か、どんな角度から突っ込んできそうか、それに対してどう答えるのかが入念に話し合われた。会長や社長の指示を業務に反映させることよりも、会議を無事に乗り切ることが優先されたのだった。

 群れたがる心理は朝礼にも現われた。この会社では毎週月曜日、午前8時から事業部マネージャー朝礼、9時から全社朝礼、10時から事業部全体朝礼、11時から部朝礼というように、マネージャー職以上は4回、一般社員は3回の朝礼に出席を義務づけられた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする