トップ >  メイク・マネー >  全日本プロレス買収で株式上場話も再燃か?

全日本プロレス買収で株式上場話も再燃か?

 老舗プロレス団体「全日本プロレス」を、再生支援企業のスピードパートナーズが買収した。全日の青色吐息の経営の中で、今後1年で新日本プロレスに追いつき、3年後に4大ドームツアーと壮大な目標を打ち出した。ここで再浮上してくるのが、プロレス界初の株式上場話だ。

全日移籍は上場のため?

 類まれなスター性で50歳を過ぎた現在でもプロレス界の顔であり、全日本プロレスの会長でもある武藤敬司氏。同時に野心家でもあり、周囲からの勧めもあり、上場には高い関心を持っていたのだという。そして、2002年の新日本プロレスから全日への移籍は、株式上場も一つの理由だとされた。これは、一般に広く知られている話ではないが、業界、マスコミの間では知られた話だという。

 しかし、実際にはパイが縮小していくばかりで、いつしか、今日、明日を生きることで精いっぱいとなってしまった。最大手の新日本もリストラや身売りを経験するなど、そうした中で「むしろ10年以上も全日を存続させたのは、武藤さんの最大の功績では?」(スポーツ紙記者)というほどだ。

 「ファイトマネーは気の毒になるくらいの額で、遅配、減配は当たり前でしたよ」(同)。新日時代の武藤氏らスター選手の全盛時代は、年収で3、4000万円はあったともされるが、そんな時代はすでに忘れ去られている。

 「リング上は進化し尽くした感はありますが、今後の展望がまったく見えない産業でしょう」(同)という中で全日本の前に現れたのが、スピードパートナーズである。

 武藤氏は、同社に100%株式譲渡するしか、他に方法はなかった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする