トップ >  メイク・マネー >  国会議員所得ランキング2008、1位は8.4億円

国会議員所得ランキング2008、1位は8.4億円

最もリッチ議員の多い政党は?

 ざっとランキングを見渡してみて、超大物議員はなぜいないのだろうか? そう思った人はいるだろう。これはなぜかというと、大臣規範というものがあるからだ。

 公私をはっきりと分けて職務に廉潔性を持たせるという意図がある。日本の国務大臣と副大臣、大臣政務官に官房長官を含め、そうした役職の人たちの行動規範のことをいう。これは、中央省庁が再編された2001年に取り決められたもので、その内容は歴代の内閣による話し合いで作られた。

 主な内容としては3点あり、まず最初に大規模な政治資金パーティーの自粛。そして株式などの有価証券、不動産、ゴルフ会員権などの取引の自粛。3つ目に営利企業や、報酬のない名誉職などを除いた公益法人の役職員との兼職を禁止というものがあげられる。つまり投資はダメ、事業はダメ、パーティーもダメ。ただしあくまで規範であって、脱法行為で政治家、ひいては人間としてモラルを問われるが、違法にはならない。

 その点、野党議員は規範にかからないために、政党別では民主党がトップで2636万円となっている。次いで自民党2492万円、国民新党2439万円、社民党2281万円、公明党2029万円、共産党1964万円という順番になっている。民主党は上位陣が兵員をグッと押し上げ、国民新党はベテラン議員たちの少数精鋭政党のため平均値は高くなっている。

 今年の夏は政権交代を賭けた決戦が控えている。

 読者の皆さんの選挙区の議員はランキングに入っているだろうか? そして、その報酬に見合った仕事をしているといえるだろうか? こうした観点から候補者を選ぶのもありかもしれない。(つづく)
国会議事堂

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする