トップ >  メイク・マネー >  売りたくないのも納得の? 東電病院

売りたくないのも納得の? 東電病院

外来も1日あたり316人

 東電病院は慶応病院に隣接し、また、勝俣前会長の自宅から遠く離れていないところに立地する。敷地面積は5609平方メートル、地下2階、地上9階建てで、延べ床面積は1万6180平方メートルとなっている。

 平日の午前、あるいは昼間でも中に入っていく人は多くない。患者とおぼしき人もいるが、話を聞こうとすると足早に立ち去ろうとする。医師、さらには清掃などの従業員だと思われる人たちも同様だった。

 東京都による昨年6月24日の立ち入り検査の結果を記した「立ち入り検査復命書」によると、病床数は113床に対して、1日平均で入院患者数は25.6人、外来は316人となっている。特に入院数が異様に少なく、ある医師は「(書類を見るかぎりでは)隣に慶応病院もあるので、東電病院は検査のための病院という感じ」という。

 実際に慶応義塾大学関連病院会に名前を連ねており、医療の世界でよく言われるように切っても切れない関係にある。

 診療科は9つ(内科、神経科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科)あるものの、外来患者数が1日あたり316人と。医師の数は17.09人のため、前出の医師は「医師一人あたりが診察する人数としては少ない」という。

 医師、患者ともに羨ましいと思えるような数字が並ぶ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする