トップ >  メイク・マネー >  売りたくないのも納得の? 東電病院

売りたくないのも納得の? 東電病院

PETを導入

 前出の復命書によると、医師の充足率は199.0%、看護師と準看護師は435.0%、薬剤師は175.0%と、従事者不足の悩みは全国の病院が抱えている中で、この手厚さは、東電病院の一つの強みだ。また、患者の立場からしても、患者が少ないことから待ち時間が短いことは、ありがたい限りだ。

 さらに、もうひとつ気になることは、「PET」という検査機器を備えていることが判明した。PETとは1回の検査で早期のがんを含めてすべてのがんを発見できる機器のことだ。

 設置している病院も都内では、国立がんセンターがん予防・検診研究センター、東大付属病院、慶応義塾病院、国立国際医療研究センター、日本医科大健診医療センターなど大規模な設備の病院ばかり。それだけに患者数がごく限られている東電病院には分不相応とも言えなくはない。

 「1台で10億円くらいする検査機器で、検査は1人1回あたり10万円くらいかかるものです。まさか、職域病院でこの機器があるのは驚きました。やはり、検査がメインの病院では?」(別の医師)との疑問は出てくる。

 計画では、東電病院は来年度中に売却される予定だ。

 東電は、原子力損害賠償機構からすでに、約2兆3000億円以上を受け取っている。さらには一般部門、規制部門とも電気料金の値上げを行うなど、ユーザーに負担を強いている。我々ユーザーは売却の行く末には注目しなければならない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする