トップ >  メイク・マネー >  【海外不動産】マレーシア不動産は本当に買いか? 利害関係者大激論

【海外不動産】マレーシア不動産は本当に買いか? 利害関係者大激論

新築なのにヒビが入ったコンドミニアム

 しかし、長くマレーシアに住んでいる人ほど実は買っていないことが多い。マレーシアに10年以上住むM氏夫妻もそうした一人。


マレーシア 不動産
 「実際に買った人が苦労しているのをたくさん見てきていますからね。新築のコンドミニアムにヒビが入っていたり、苦情を入れて直してもらおうにも何せ時間がかかる。それも色の異なるペンキをヒビの入った場所に塗って終わりとかとにかく雑なんです」

 筆者も現地で築7~8年のコンドミニアムを見学したとき、築年数の割りに随分と汚くなっていると感じた。特に建物の周辺、敷地を囲む壁などに大きなヒビがいくつも入っていて修繕されていない。「管理の良いコンドミニアム」といって見せてもらった物件だけに通常のコンドミニアムの修繕状況は大いに不安を感じる。

 マレーシアの建物の寿命が全体的に短く、「東南アジアの建物の寿命ははっきり言って日本より短いです」と語るのは前述の不動産会社S社長だ。

 「僕はお客さんにはマレーシアの不動産は短めに保有することを薦めているのです。プレビルド(完成前)で買って3~5年ぐらいで売却しキャピタルゲインを得るというモデルです」という。

 投資としても、実住用としてもどちらにしても、一長一短。購入する場合は、ここに挙げたようなメリット、デメリットの声は大いに参考になるだろう。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする