トップ >  メイク・マネー >  【不動産投資】BNF氏、秋葉原ビル170億円落札の裏側

【不動産投資】BNF氏、秋葉原ビル170億円落札の裏側

法人と競り合い170億円で落札

 その理由を説明する前に、まず2009年6月には、オリックス株1.2%(107万株)を保有し、第9位の株主としてその名が登場した。もちろん個人投資家としては筆頭株主だ。リーマンショック後には株価も大幅に下落したことがあり、その頃に50億円未満で集めたものと見られており、現在ではすでに売却済みで逆張りで巨額の利益をモノにしたようだ。

 そして、因縁めいているのが、入札で競り合うことになったのが、オリックス不動産投資顧問だというのだ。訴訟資料によると、原告事務所は企画プランは住友商事に提案したが、結局は社内で通らなかったという。

 建築士事務所はオリックス不動産投資顧問が落札するものと踏んでいたらしいが、実際にはまさかのまさかで、イチ個人のBNF氏が落札していたのだ。

 170億円という購入額については、「実際よりも100億円くらいは高いのでは」(地元関係者)という予想以上の巨額の取引となったのは、入札で激しく競り合った可能性もうかがうことができる。それで、結果的に170億円という巨額の落札額に決まったのではないだろうか。

 しかも借入金なしの一括払いだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする