トップ >  メイク・マネー >  グランフロント大阪、まち開きで沸く関西、課題はオフィスと2期

グランフロント大阪、まち開きで沸く関西、課題はオフィスと2期

 4月26日、JR大阪駅北側の旧梅田北ヤード再開発地域(うめきた)が街開きを迎え、大阪が沸いている。商業施設、ホテル、研究機関、高級マンションなどが集まる先行開発地域「グランフロント大阪」と呼ばれる地域で、約700席もの「世界のビール博物館&世界のワイン博物館」や「無印良品」の旗艦店を含む266店がオープンした。国鉄民営化で生まれた“西日本最後の広大な一等地”は、構想から20数年を経て、大阪再生の切り札となるだろうか――。

平均1億4000万円のマンションはすでに完売

 グランフロント大阪の北の端に建設されたマンション525戸は、2月に完売した。「平均価格が1億4000万円で、内装はホテルみたいで住みにくそうだったのに。大阪の景気も良くなっているのだろうか」。モデルルームを見に行ったという50代のサラリーマン男性は驚きを隠さない。


グランフロント大阪
 マンション完売だけではない。開業日には、朝から長蛇の列となり、初日の人出は32万人にも達した。関西はいま、グランフロント大阪の話題でもちきりだ。

 「うめきた」の総面積は24万平方メートルにも及ぶ。東側の先行開発地域7万平方メートルが「グランフロント大阪」。再開発構想の歴史は、1987年の国鉄民営化にまでさかのぼる。国鉄職員の巨額の年金負債返済のため、旧国鉄所有の土地売却が始まり、うめきたの再開発構想もスタートした。

 だが、プロジェクトは難産だった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする