トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(6)

破綻するブラック企業の楽しみ方(6)

改革案も聖域には踏み込めず

 この状況を憂慮したひとりの役員が、行動を起こそうとした。事業企画部を統括する人物で、60人の部員に改革案を提出させて役員会で進言しようと、60人を10チームに分けて、V字回復策提案プロジェクトを発足させる。“聖域なき改革”を謳い文句に潜在的な問題の抽出をねらったのだが、字義どおりに聖域が破られてしまった。1カ月後に開かれた発表会で、あるチームが役員人事に切り込んだのである。専務と常務クラスを入れ替え、経験豊富な上場企業の役員経験者をスカウトして補強しないと難局を乗り切れない、と。

 左遷などの報復人事を覚悟したうえでの提案だった。改革の成否を左右するのは本気度であり、摩擦を怖れてはいけない。会社は日頃から社員にそう説きつづけているではないか。それが建前でも、いまはあえて本音と受け止めざるをえない状況ではないのか。そのチームは、経営陣の刷新が喫緊の課題と確信するからこそ、覚悟して提言したのである。

 よくぞ言ってくれたと思う社員もいたが、役員には困惑の表情が浮かんだ。発表結果を役員会で報告するつもりだったが、これでは無理だ。いくら聖域を設けないとはいえ、一線を超えてしまった。その案へのコメントは避け、役員会への進言もやめて、発表会をもってプロジェクトは自然消滅した。

 たんなるガス抜きだったのか。まっ、こんなもんだろうと割り切った社員もいたが、V字回復へと意気込んでいた社員たちは、すっかりしらけてしまった。これを機に、ルーチンワークをこなすだけの日々となっていく。

 心ここにあらず――多くの社員が、そんな状態に傾いていったのだった。
◆バックナンバー(1)(2)(3)(4)
(5)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする