トップ >  クオリティライフ >  敏腕離婚弁護士が教える! 離婚訴訟で勝てる方法(基本編)

敏腕離婚弁護士が教える! 離婚訴訟で勝てる方法(基本編)

 

解説① 財産分与の対象となる資産を確定させる

個人資産=対象       ※その他の対象外となる資産
法人資産=原則対象外  ①結婚前からの資産
                 ②相続を受けた資産
                 ③他人から贈与された資産

 「手続きとして、まずは①資産対象の確定、次いで②分与の割合を決定という順で進みます。ただ、資産のある人の場合はどちらの段階でも揉めています。半年以内で済めば良い方で、長い人は何年も掛かったりしています。財産分与の資産対象となるのは、大きく分けると個人の資産であって、法人資産には原則掛かりません。ただし、法人と個人が同一視される場合など、法人資産であっても対象となることがあります。また、他に対象外としては①結婚前に作った資産、②相続を受けた資産(結婚前後を問わない)、③他人から贈与された資産があります。また、資産は一般には離婚時のものではなく、別居時のもので決めています」

 

解説② 資産の形で変わる算定の仕方

 「やはり現金は財産分与の王道です」。その理由は資産を鑑定する必要がないために単純明快だからだという。たとえば株式の場合なら日々、株価の変動があるために算定が難しくなる。

 そして最も手間が掛かるのが不動産。まず複数の鑑定士による評価を改めて出し直す。それにローンなどの残債の額と足して合計額を算出。ただし、不動産の場合も「ケースバイケースで一概には言えない」ということなので、手間のかからない現金の強さがわかる。

 対象資産の確定と、資産の算定が必要だということを理解した上で、次に過去、実際にあった案件で検証してみる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする