トップ >  クオリティライフ >  【不動産投資】反町隆史、松嶋菜々子夫妻、ドーベルマン訴訟の背景

【不動産投資】反町隆史、松嶋菜々子夫妻、ドーベルマン訴訟の背景

 反町隆史さん、松嶋菜々子さん夫妻が住む東京都内の高級マンションで飼育するドーベルマンが、著名デザイナーの妻を噛んで負傷させる事故が昨年起きた。その後、デザイナー家族が引っ越したことによって、管理会社が契約期間の賃料約5225万円を受け取ることができなかったとして、損害賠償を求めた訴の判決が東京地裁で14日行われ、反町さん夫妻の責任を一部認め385万円の支払いを命じた。

夫妻による間接的な損害

 宮坂昌利裁判長は「夫妻は間接的損害を一部、賠償する義務がある」として、385万円の支払いを命じた。

 名門小学校が近い、東京都内の高級住宅地にある一戸あたり約230平方メートルで月額賃料175万円という高級賃貸物件で起きた事件。まず、あらましは次のようなものだ。

 訴状などによると、事故が起きたのは昨年5月。松嶋さんの長女(当時6つ)が、ドーベルマンを連れている際に、マンション供用部で、デザイナー夫人の右大腿部に噛みつく事故が発生。松嶋さんが車に乗せて病院に連れていった(現在は両者の間で示談が成立)。牙が足に2センチ入り込んでおり、医師からは「一生傷が残るかもしれない」と言われたという。

 その直後にデザイナー家族は約6年半住んでおり、契約期間は2年間残っているものの、引っ越しを行った。原告の管理会社側は「(ドーベルマンの)事故以外に契約を終了する原因はなかった」と主張している。

 争点は、このマンションの動物飼育の規定。そして、事故の当事者同士で和解は成立しているものの、被害者に部屋を貸していた管理会社が、空室となった原因が事故を引き起こした反町さん夫妻にある、と主張し、その後の契約期間の補てんをも求めた点にある。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする