トップ >  クオリティライフ >  スポーツ選手年収ランキング、日本のボクサーのリスクヘッジ

スポーツ選手年収ランキング、日本のボクサーのリスクヘッジ

 米スポーツイラストレーテッド誌が、米国で活躍するスポーツ選手の年収ランキングを発表し、1位は昨年に引き続き2年連続で、ボクシングのフロイド・メイウェザーJr選手(36)だった。推定9000万ドル(約92億円)で世界の全スポーツ選手の中でも最高額だった。

 ◆年収ランキング(総年収、スポンサー料、競技)
1 フロイド・メイウェザー 9000万ドル(9000万) ボクシング
2 レブロン・ジェームズ  5654万ドル(1754万) NBA
3 ドリュー・ブレス    4780万ドル(4000万) NFL
4 コービー・ブライアント 4685万ドル(2785万) NBA
5 タイガー・ウッズ    4083万ドル(783万) ゴルフ
6 フィル・ミケルソン   3952万ドル(352万) ゴルフ
7 デリック・ローズ    3340万ドル(1640万) MBA
8 ペイトン・マニング   3100万ドル(1800万) NFL
9 アレックス・ロドリゲス 2990万ドル(2900万) MLB
10 ザック・グレインキー  2902万ドル(2900万) MLB
※敬称略

 米国では、生まれが貧しくて学問の機会を与えられなくても、若くして成り上がるための方法がスポーツと芸能である。スポーツマーケットの大きさが日本とは比べ物にならないくらい大きいために、成功すれば巨額のリターンが待っている。


フロイド・メイウェザーJr.
フロイド・メイウェザーJr.選手
(スポイラ誌インタビュー動画より)
 それは、ランキング入りした他の選手にしても同様だ。5位のタイガー・ウッズ選手は競技成績は、スキャンダル以前のような輝きはないものの、スポンサー収入などその他の収入が大きく、自身をうまく商品化した成功例だ。

 日本ではリターンがここまで巨額ではないために、これは、そっくりそのままあてはめることは難しい。少し日本の現状も見ておくことにする。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする