トップ >  メイク・マネー >  【海外不動産】「マレーシア不動産は必ず儲かるのか?」の疑問に答える

【海外不動産】「マレーシア不動産は必ず儲かるのか?」の疑問に答える

発展のスピードは目を見張る


海外不動産 シンガポール
シンガポール
 JJ brights社でも2012年の1年間だけで、3年後完成の物件を70ユニットを斡旋したという。成長のスピードがかつて見たことのない爆発的で速いのだ。

 経験はもちろん大事なことだ。しかし、その経験だけではついていけない事柄もある。当地には見たこともないようなエネルギーが充満し、3~4年後に完成の物件の完売御礼が続く。日本の高度経済成長期を思わせる人口の増加と爆発的な成長、溢れんばかりの購買欲、ずっとこの成長が続いていく、今日よりより明るい未来があると疑わないどこまでも明るい人々のまなざし。

 実際、木藤氏も起業までの道のりをこう振り返る。

 「日本にいたころは、景気の悪い話ばかり。バブル崩壊後の長い低迷期の記憶ばかりでした。一方、マレーシアのジョホールバルに来ると、高速道路建設、学校建設、ショッピングモール建設、コンドミニアム建設、大規模埋立などなど、毎週のように景気の良い建設ラッシュの話。実際、目の前でどんどん街が変わって、生活が便利になっていく様子を見てこの町で自分達でビジネスをしたいと思うようになりました」

 ジョホールバルは、車で約30分のところにシンガポールがありながら、政治的理由(ジョホールバルの前国王がシンガポールを敵視する政策を取っていた)で長らくシンガポールの恩恵を受けての発展を受けて来なかった。

 政治的障害が緩和されたこのタイミングと立地(対岸のシンガポールとの不動産価格差は約8倍)、現地は今日も熱気に包まれている。そしてこうした熱気は、今の日本に感じることはできないものだ。

 海外不動産投資にもちろんリスクはつきものだ。しかし、日本の高度経済成長期に戻りたいと嘆くなら、ジョホールバル不動産に賭けてみても良いのではないだろうか。そのような時代の熱狂を味わえるかもしれない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする