トップ >  クオリティライフ >  3兆円ヘッジファンド、「鬼嫁」「ダメ夫」の離婚訴訟が決着

3兆円ヘッジファンド、「鬼嫁」「ダメ夫」の離婚訴訟が決着

 世界最大級のFXヘッジファンド会社「Ikos」の設立者エレナ・アンブローシャドゥ氏(Elena Ambrosiadou)と、その前夫であるマーティン・カウアード氏との間で争われていた投資のソフトウエアの権利について、ロンドン高裁は20日、妻側の主張を認める判決を出したことが、英メディアによってわかった。

女スパイまで登場する事件に


エレナ・アンブロウシャドウ氏
エレナ・アンブロウシャドウ氏(右)
 「Ikos」は夫婦二人で設立しわずかな資金からスタートしたものの、運用総額300億ドルにまで達し世界有数のヘッジファンドとしても知られるようになったほどだ。また、代表者のアンブロウシャドウ氏は、2004年に英国で最も稼いだ女性としてその名を知られてもいる。

 しかし、2007年のサブプライムショックを境にして、2人の関係はヒビが入った。2008年には運用成績もガタ落ちとなり、浮気をしていた夫の運用能力を見限って、夫が長期の休暇を取得中に、アンブローシャドウ氏が夫を解雇したことに端を発する。

 そして、その腹いせに夫はモナコで2009年から自らのヘッジファンドを開業してしまったのだ。投資プログラムの開発者は夫のために、Ikosと同じものになったというのも致し方なしか。

 その後は、アンブロウシャドウ氏がローラ・マリア・ヴァン・エグモンドと呼ばれている女スパイを工作員として送り込んで偵察をさせた事実なども次々と明るみになった。アンブロウシャドウ氏によれば、夫と社員に以前から不審な動きがあったために、女スパイを使って偵察活動をしていたことを認めており、ロンドン高裁も事実認定していた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする