トップ >  メイク・マネー >  社員年収4割減も、トップ交代で騒動が収まるのかシャープ再建問題

社員年収4割減も、トップ交代で騒動が収まるのかシャープ再建問題

 6月25日、経営再建中のシャープで、奥田隆司社長(59)が代表権のない会長となり、後任に高橋興三副社長(58)が昇格する。片山幹雄会長(55)は、技術顧問となり取締役を退任。奥田―片山体制はわずか1年3カ月で瓦解し、2人が刺し違えたとも言われる今回の人事。銀行から2人の役員も迎え、生き残りをかけた最後のチャレンジが始まる。

情報はダダ漏れだった


シャープ
 「いまのシャープは、銀行から情報がだだもれ。銀行が意図的に情報を流すケースも多く、シャープ自身に決定権がないことがわかる」

 在阪経済記者はこう話す。奥田社長の退任、高橋副社長の社長昇格も、5月14日の発表前に新聞各紙に出た。

 「情報の裏を取りを銀行関係者に当たったら、『誰がトップかわからない(シャープの)状況を、早く解決しなければいけない』と、社長交代は当然のことのように話していた」という。シャープの経営体制がいかに悪化していたかがわかる。

 奥田社長は昨年4月に取締役常務執行役員から昇格したばかりだった。経営悪化の責任をとった片山氏は代表権をもたない会長になったが、米クアルコム、韓国サムスンとの資本提携交渉をまとめるなど、精力的に経営にかかわっていた。

 そのことを評価する銀行筋もあったが、社内からは「あれで責任を取ったことになるのか」(シャープ50代社員)と批判された。片山会長が海外企業と交渉する出張には、高橋副社長の姿があった。代表権、執行権をもたない片山会長だけでは、交渉が進まないためだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする