トップ >  ニュース >  バブリーな父親と節約息子の「父の日」ギフト志向

バブリーな父親と節約息子の「父の日」ギフト志向

 ぐるなびが運営するお取り寄せグルメサイト「ぐるなび食市場」は、「父の日ギフト」の試食会を行い、父親は2本で3500円の高級みかんジュース、国産うなぎなどの平均単価5418円を要望したものの、対する子供世代は予算3000円台を想定しており、40代のバブルを経験した父親と、失われた20年を生きてきた子供世代との意識の違いが浮き彫りとなった。

 これは、現役シェフを含む食に精通した父親14人を招待した試食会。試食会の会場で、父親が、「ぐるなび食市場」のスタッフが27万商品の中から厳選した14種類の「父の日ギフト」を実際に味わい、「貰ったらうれしい!」と思うギフトに投票した。

 【お父さんが選んだ欲しいものランキング】

1位 三ヶ日みかん瓶ジュース 『極(きわみ)』  3500円

2位 国産特大うなぎ(170~199g×2本)      5630円

3位 瓶燗大吟原酒 妙高(みょうこう)1800ml 10000円

3位 北海道赤肉メロン【秀品】中玉2玉セット   3980円

3位 神戸・港町の午後 【スイーツセット】    3980円

 「お父さんが本当に欲しいものランキング」は、1位は2本で3500円の高級みかんジュース「極(きわみ)」、2位は価格が高騰している国産うなぎ、3位にはリッツ・カールトンで乾杯酒として出されている1本1万円の日本酒「瓶燗大吟原酒 妙高(みょうこう)」となった。
 
 試食会に参加したお父さん達の年齢が40代以上が多いことから、節約志向の子供世代に対し、バブル世代を知ってるお父さん達はアベノミクス効果で贅沢志向が蘇ってきている傾向にあるのではないかと推測される。

 一方の子供世代は、大きく異なる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする