トップ >  クオリティライフ >  敏腕離婚弁護士が教える! 離婚訴訟で勝てる方法(基本編)

敏腕離婚弁護士が教える! 離婚訴訟で勝てる方法(基本編)

 

被害額は数百億円? 3組に1組は離婚

 7500万ドル、日本円にして約68億円。これは、米人気歌手のマドンナさんが元夫の映画監督ガイ・リッチー氏と離婚する際に、元夫に財産分与した金額だ。総資産は30億ポンド(400億円以上)と推計されるが、大きな金額を失ったことになる。

 また、総資産900億円とされる映画俳優のメル・ギブソンさんが、妻から450億円の財産分与を要求されるなど、海外セレブの間で離婚は、大企業のビッグビジネス以上に大金が動く。さすがに日本では、ここまでの話はあまり耳にする機会はないものの、一寸先も読み切れないのが人生。明日はわが身かもしれない。

 まずは日本の一般的な離婚事情からおさらいしておく。平成19年の離婚件数は2万930件、同年の婚姻件数が6万3449件(数字はいずれも厚生労働省「人口動態統計」より)。単純計算で3組に1組が悲劇の道を選んでいることがわかる。同19年の離婚調停数が4万529件、そのうち7682件が訴訟となり、文字通り”骨肉の争い”が展開されている。

 愛し合い、長きにわたって時間を共有してきた2人の離別。解決手段は悲しいかな『お金』。目を背けたくなる現実だが、知っておく分に損はない。簡単に言えば、どの資産が対象となるのか、ならないのか。そしてお互いの取り分はどうなるのかということになる。
知らない人のためにも、離婚に詳しい都内の弁護士に、判りやすく事情を説明してもらった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする