トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(8)

破綻するブラック企業の楽しみ方(8)

第8回 希望退職を即決する社員、逡巡する社員――それぞれの胸中
 前号でレポートしたように、あるマーケティングコンサルティング会社緊急朝礼を開いて100人の希望退職者を募った。多くの社員にとって予期していた出来事だったが、いざ発表されると職場の空気が止まった。そして一部の部署に追い討ちがかけられたのだった。(経済ジャーナリスト・浅川徳臣)

部長から個別縁談


リストラ 解雇 給料
 朝礼を終えて1時間がすぎたころ、いくつかの部門では社員一人ひとりが、順番に部長に呼ばれた。対象になったのは事業企画、調査、システムサポートの3部門。部門が閉鎖されるので、希望退職を検討したらどうだろうか。在籍を続けることも可能だが、会社が用意できる担当業務は、新規のコンサルティング先獲得の営業である。そんなメッセージだった。

 どの部長も言いにくそうで、損な役を引き受けさせられたという表情に満ちていた。この場合、会社ではなく、直接伝えた上司が恨みを買うものなのだ。なぜ役員ではなく自分が伝えなければならないのか。矢面に立たなければならないのか。しかし、汚れ役を下に押しつけるのが組織の論理なのだ。彼らはそう割り切らざるをえなかった。

 面談を終えてデスクに戻った社員たちは、多くが退職へと気持ちが固まり、さっぱりとした表情だった。調査部門のメンバー3人は打ち合わせスペースに集まって、互いの意思を確認しあったが、もう結論はわかっていた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする