トップ >  クオリティライフ >  ローラ、数億円の損害は回避もシンデレラストーリーに傷

ローラ、数億円の損害は回避もシンデレラストーリーに傷

 知人の入院を装って海外療養費を詐取したとして、警視庁組織犯罪対策1課が詐欺の疑いで、タレントのローラさん(23)の実父ジュリップ容疑者(53)の逮捕状を取った。現在は出頭要請を拒否していることもあり、同課は国際刑事警察機構(ICPO)を通じて現地警察に手配した。ローラさんは今後も活動をこれまで通りに続けていくことを発表。しかし、事件の進展具合によっては、自粛も迫られる可能性もあり「数億円の損害になる」(芸能関係者)と示唆する声も上がっている。

稀にみるシンデレラストーリー


ローラ
ローラさん(公式ツイッターより)
 ハーフの美貌に、まったく嫌味のないタメ口で、どんな共演者とも抜群の絡みを見せ爆笑を誘うローラさん。モデルとしては、それほど成功しなかったが、タレントとしての資質を「本当の天才です」と、芸能関係者Aは言う。キャラを作っていると言われることもあるが、「あの天然ぶりはほとんど地に近い」(同)という。

 芸能界の業界人にとって最もおもしろいという瞬間は、自分が育てたタレントが「売れる」こと。しかもローラさんクラスの人気者となれば、言うまでもない。しかも「恥ずかしながら最初は、まったく知らなかった」(大手芸能プロ関係者B)というくらいの設立わずか5年の小さな事務所から出たともなれば、本当のシンデレラストーリーだ。

 そうした矢先に降りかかったのが、今回の事件だ。大ブレークの陰で、昨年からすでに一部の週刊誌では、父親に関する疑惑についての取材が進められており、取り上げられたこともあった。犯行手口はかなり悪質でもあり、かなり根が深かそうな事件ではある。

 もちろん、本人も今後は事情を聴かれる可能性も否定はできないものの、現段階で事件とは無関係。事務所は、今後も変わらず活動していくことを発表した。芸能ビジネスは人気商売だけに、こうした事件は一般企業よりも大きな痛手となる。それは、本人に責任がなくともだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする