トップ >  クオリティライフ >  関西電力総会、神戸開催で出席者激減

関西電力総会、神戸開催で出席者激減

先の見えない原発再稼働、2期連続の巨額赤字、値上げへの批判――。逆風の中で26日に開かれた関西電力(本店・大阪市北区)の株主総会だったが、開催場所が神戸市中央区のワールド記念ホールで、本拠の大阪市から遠かったことと雨の影響から、出席者は1269人と昨年の約3分の1に激減した。ボクシングのタイトルマッチも行われる自慢のアリーナは寂しい状態だった。もっとも、株主の追及は厳しく、「配当ゼロで、取締役が留任とは無責任もはなはだしい」「監査役がイエスマンばかり」などとの声が相次いだ。

謎の神戸開催


関西電力 取締役報酬
 「しかし、また、えらいとこで開催になりましたなぁ」「こんなとこまで、よう来ん人も大勢いますやろなぁ。おまけに、この天気でっしゃろ」。横殴りの雨の降るなか、最寄り駅を降りて会場へ向かう株主から、こんな会話が聞こえてきた。

 JR大阪駅から三宮駅まで新快速で22分。そこから新交通システム「ポートライナー」に乗り換えてさらに10分。階段の上り下りも多く、高齢者には厳しい。こんなロケーションや天候が影響してか、来場者は昨年の3842人から激減。定員をオーバーした昨年を踏まえて用意した5400席の座席はガラガラで、空席が目立つ。

 どうしてこんな場所で開催したのか。「昨年、大阪・梅田の繁華街にある劇場で開催し、近隣の商店や飲食店から苦情が殺到、後日、謝罪して回るほどだったから」(関電関係者)という。4000人近くが入る場所を大阪市内で探しても見つからず、「ワールド記念ホールしかなかった」(同)と説明する。

 おかげで、来場者数が抑えられたというものの、入口前の喧騒は例年通り。拡声器で脱原発を訴える市民グループや警察官、マスコミなどでごった返した。周辺では、神戸製鋼所や伊藤ハムなど、地元企業の総会も開催されていたが、すっかり影に隠れてしまった。

 大飯原発3、4号機以外の再稼働のめどが立たず、2013年3月期連結最終赤字は過去最悪の2434億円。とかく批判の多い電気料金値上げ。総会の冒頭、八木誠社長は「お客様に多大なご負担をかけている。深くお詫びします」と陳謝し、役員とともに頭を下げた。

 しかし、株主の怒りはおさまるはずもなく、質問と叱責の嵐が幕を開けた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする