トップ >  メイク・マネー >  解任社長名は「削除」で逃げ切った川崎重工

解任社長名は「削除」で逃げ切った川崎重工

 総会直前、前社長を含む取締役3人を解任した川崎重工業の定時株主総会が26日、神戸市中央区で開かれた。当初の決議事項には、解任された3人を含む取締役の選任案が含まれていたが、その内容を13人から10人にしたと通知し、総会日時を変更したり議決権行使書を再送付するなどをしなかったことに、株主の疑問が集中した。村山滋社長は「混乱を招いたことは誠に申し訳ない」と陳謝したが、予定通りの総会は「全く問題ない」と言い切った。株主が「議案を変更したのに」というたびに、「議案から一部を削除、もしくは撤回しただけ」と繰り返した。「変更」ではなく「削除」と言い切ることが、今回の総会を適法とするカギらしい。

出席者は過去最高の1016人


解任 社長 川崎重工
 総会直前、前社長を含む取締役3人を解任した川崎重工業の定時株主総会が26日、神戸市中央区で開かれた。当初の決議事項には、解任された3人を含む取締役の選任案が含まれていたが、その内容を13人から10人にしたと通知し、総会日時を変更したり議決権行使書を再送付するなどをしなかったことに、株主の疑問が集中した。

 村山滋社長は「混乱を招いたことは誠に申し訳ない」と陳謝したが、予定通りの総会は「全く問題ない」と言い切った。株主が「議案を変更したのに」というたびに、「議案から一部を削除、もしくは撤回しただけ」と繰り返した。「変更」ではなく「削除」と言い切ることが、今回の総会を適法とするカギらしい。

 「いつもはこんなことはないのに」と、毎年出席するという60代株主が驚いていたのは、総会会場に早朝から列ができたこと。「さすが話題企業ですね」。出席者数は1016人と過去最高で、前年から約300人も増えた。あいにくの雨で、同日開催された関西電力やパナソニックの総会出席者が軒並み減少したなかで、出席者数の増加ぶりが目立つ。

 議長を務めた村山滋新社長は、冒頭から3人の解任に触れ、陳謝した。ただ「大多数の取締役の意向に反した行動を取るなど、コンプライアンスの見地から取締役として不適格、と判断した」と説明し、解任は企業統治の機能が働いていたからこそだと強調。

 13日の臨時取締役会で、三井造船との統合交渉を進めていた長谷川聡前社長と企画担当の副社長、常務を解任、3人は26日付で取締役も退任した。4日付で送付した株主総会招集通知に記載した取締役選任議案には長谷川氏らが含まれていた。このため、その3号議案から、3人の名を削除する「『第 190 期定時株主総会招集ご通知』の一部修正について」を株主に送った。

 企業法務に詳しいある弁護士は次のように話す。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする