トップ >  ニュース >  ヘッジファンド界の帝王シモンズ氏、節税でIRSと係争中だった

ヘッジファンド界の帝王シモンズ氏、節税でIRSと係争中だった

 IRS(米国歳入庁)と、ヘッジファンドによる運用益の税金の支払いを巡って法的な係争が行われているが、この当事者が米著名ヘッジファンドのルネサンス・テクノロジーの旗艦ファンド「メダリオン・ファンド」(MEDALLION FUND LP)であることが、ブルームバーグの取材でわかった。


節税 脱税 ジェームズ・シモンズ
ジェームズ・シモンズ氏
 業界などへの影響の大きさが懸念されるため、審理は非公開で行われているの模様だが、IRSの代理人が、ヘッジファンドの税逃れの「ある手法」を批判した文書が存在している。もちろん、ここには、固有名詞は出てこない。

 手法としては、短期売買を1年以上の長期の取り引きのようにして、低い方の税率を享受していたというもの。

 これは、米国のあるヘッジファンドが、英国のある銀行へバスケットオプション取引の口座を開き、同銀行にポートフォリオの所有権を与えたという。

 そして、そのポートフォリオの価格に連動する2年のオプションをヘッジファンドが購入していたという。管理運用の方法だが、銀行側がポートフォリオマネージャーを形の上で雇用する。しかし、実際のトレードの裁量・決定については、ファンド側が持つという二重構造を作っていた。

 ブルームバーグがルネサンスの元社員ら、複数から証言を得て、該当するヘッジファンドが同社のメダリオンであることが判明した。また、銀行はバークレイズとなっている。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする