トップ >  クオリティライフ >  20億円申告漏れのB’z事務所「ビーイング」、大阪の不動産王になっていた

20億円申告漏れのB’z事務所「ビーイング」、大阪の不動産王になっていた

 大手音楽事務所「ビーイング」グループと、創業者・長戸大幸氏が、東京、大阪などの国税局から2012年までの5年間で計約20億円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。グループ会社の株式売却益、アーティスト契約などの不適切な会計処理などを行っていたという。目をつけられていたのは、不動産投資を盛り込んだ企業へと変貌を遂げていたことも見逃せない。

大阪市の不動産事業で実績

 20億円のうち10億円程度は、仮装隠蔽(いんぺい)を伴うとされ、重加算税・追徴額は約3億円に上る模様だ。

 同社はB’z、ZARDなどをはじめ人気アーティストを数多く抱え、一時代を築いた巨大音楽グループ。しかし、現在は大御所ユニットとなったB’zの一本足が続いている状態だ。

 ところが、12年3月期の売上高は約110億円で、音楽事務所としては破格の売上を誇っているのだ。

 大阪市西区のアメリカ村周辺から北堀江の一帯に、多数の不動産や駐車場をグループ会社が保有。大阪市の堀江一帯の再開発にも乗って、今から考えれば街の様子を大きく変えたのも同社の功績の一つでもある。

 また、同市福島区の大阪大学付属病院跡地には、高級賃貸マンションのリバーレジデンス堂島、さらには音楽ホールの堂島リバーフォーラムを取得するなど、とても音楽事務所とは思えないくらいのバイイングパワーを誇示している(所有はグループ会社)。保有不動産は100件以上ともいう。

 その理由として「90年代の稼ぎはハンパではありませんからね。堀江を歩くと、あそこの不動産ばっかりという一角もあって、本当、羨ましいです」と関西の芸能関係者。

 ちなみに、この関係者が挙げる羨ましい関西の事務所は、キャスティングと営業が強い吉本興業と、保有資産を持つビーイングだという。フトコロの厳しい事務所とは一線を画していたようだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする