トップ >  メイク・マネー >  1兆円の遺産相続に決着、最後に愛が勝った大富豪

1兆円の遺産相続に決着、最後に愛が勝った大富豪

キャンディ・キャンディ


相続 遺産相続 愛人
陳振聡異国(右)とニナ・ワンさん
(You Tubeより)
 2010年2月、香港の高等法院(高等裁判所)はチャイナケムを正式な相続人と認めて勝訴とし、風水師・陳振聡氏は敗訴となった。陳被告は上告するつもりだったようだが、その翌日、香港警察に私文書偽装の容疑で拘束となった。

 今月の判決で裁判所は、「病床にあるニナ・ワンさんは、寂しく傷ついた女性だった。陳被告は残忍にもそこにつけ込んで遺書を偽造した。本来ならば慈善活動に使われる遺産を奪おうとした行為は恥知らずで邪悪だ」と非難した。

 死後、その莫大な遺産の駆け引きをめぐり、話題となったニナ・ワンさんだが、実は生前も人々の関心を集め続ける存在だった。アジア一の富豪女性とは一体どんな人物だったのだろうか?

 何よりも、人々の目を引いたのは、彼女のファッションだ。彼女は50歳を過ぎてから日本のアニメ「キャンディ・キャンディ」にハマり、毎日を、キャンディー・キャンディーのコスプレで過ごした。おさげ髪にミニスカートという大富豪の年齢不相応なスタイルは、世間の注目を浴びた事は想像に難くない。

 ニナ・ワンさんは、上海の貧しい家庭に生れ、裕福な男性と周囲の反対を押し切り結婚。その後、2人で香港に移り、香港を世界一豊かな都市にしたい、と不動産業を営み大成功した。

 ところがその後、夫婦の身に災難が襲いかかる。

 身代金目的で誘拐されたのである。結局、約27億5000万円で釈放され解決したが、この事件は大きく報じられ、夫婦は一躍有名人となった。

 だが、その数年後、またしても夫が誘拐され、今度は帰らぬ人となってしまった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする