トップ >  メイク・マネー >  ドライブレコーダーのシェア6割のFRC

ドライブレコーダーのシェア6割のFRC

一般向けは全然売れず

 しかし、携帯電話の普及とともに国内の無線機需要は徐々に縮小していき、そこで新たに目をつけたものが、レーダー探知機、車載テレビなどのカー用品分野であった。そのなかで、大手メーカーが5万円以上の価格で業務用に販売していたドライブレコーダーに吉田社長は注目する。

 が、焼津にある精密器具メーカーの協力を得て10年に初めて一般車向けドライブレコーダーをカー用品店へ納入したものの、「当初はまったく売れなかった」と振り返る。一般ドライバーの認知度がまだ低かったのだ。

 ところが、12年4月に京都で起きた自動車の暴走事故で、ドライブレコーダーに残されていた映像が報道されるやいなや状況が一変し、売り上げが急速に伸び始めた。同じ月に発売した「FT-DK ZERO 2」は8000円弱というリーズナブルな実勢価格だったこともあり、半年間で5万台のヒットを飛ばした。
 
 「市場は低価格で高品質なものを求めていて、中国での委託生産にも乗り出しました。当社の技術スタッフが現地に常駐し、生産過程や出荷段階で厳しいチェックを行っています。中国製につきものの『安かろう、悪かろう』というイメージを払拭して、実勢価格5000円弱で投入した機種は初期の受注段階で1万台のロットを確保することができました」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする