トップ >  クオリティライフ >  日本人「タックスヘイブンリスト」、実は大したことない?

日本人「タックスヘイブンリスト」、実は大したことない?

今回はタックスヘイブンの「上級者」ではない


シンガポール 脱税
 「シンガポールのプライベートバンク(PB)から漏洩した可能性が高いでしょう」という。それというのも、英領バージン諸島(BVI)、クック島を使っているケースが数多く見られるためで、シンガポールのPBが半ば手続きを簡素化するためのパッケージ化として、BVIなどを使っているケースが多く、一般的にはシンガポールのPBが起用しているものと見られている。

 「(タックスヘイブンに)手慣れた人たちではなく、PBとの取引で勧められた人も多いのではないでしょうか。香港やシンガポールはBVI経由が多いため、いつかバレるとは思っていましたが…」(同)。

 日本などの東アジア、東南アジアなどはタックスヘイブン、オフショアと言えば香港、シンガポールを使う傾向が強いために、いっせいにバレたと言えるのかもしれない。逆に手慣れた人たち、いわゆるタックスヘイブンの「上級者」には、あまりお勧めはされていないともいう。

 また、リスト掲載者の自宅の様子からも、豪邸は数少なく、実際には普通から少しアッパーと思われるものが多かった。マッキンゼーの調査によると、タックスヘイブンにある現金の溜まりは約21兆ドル(約2100兆円)とされる。

 しかし、巨額の資金が動いているというよりはどちらかと言えば、数百万円~数千万円クラスの金額ではないかと考えられる。

 約450件の中では、東京が206件、大阪が24件で約半分を占めた。しかし、北海道をのぞいて地方にも広く点在しており、中には離島などもあった。

 では、実際にどのような人物なのか、東京都内で当たってみた数十件のうち、何件かを取り上げてみる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする