トップ >  ニュース >  40代おひとり様の老後がリアルすぎて知りたくない件

40代おひとり様の老後がリアルすぎて知りたくない件

 いまや男性の5人に1人が「おひとり様」、いわゆるシングルという時代になった。それは、国土交通白書で裏付けられており、2010年時点で30〜34歳47.3%、35〜39歳35.6%の未婚率となっているのだ。この現象は今後も止まることはないと見られるが、意外にも老後は自由すぎる生活設計で苦しむこともあるようだ。

 一般的に、おひとり様の家計は自由だ。財布を妻に握られることもなく、子供の養育費も必要なく、基本的にはとりあえず好きなだけ使えば良い。

 しかし、その自由すぎる生活が一つのリスク要因だ。米ルイビル大学が発表した研究結果によると、独身男性は既婚男性よりも、なんと平均して8~17歳も早く死亡するというのだ。また、確率にして、32%も既婚男性よりも早く亡くなるのだという。 既婚男性の中には結婚がストレスと言うものもいるが、統計的には、独身の方がストレスがあるようだ。

 「日経マネー」9月号が、「男おひとりさまの老後資金」と題して特集を組んでいる。同誌によると、「退職の時点で老後資金として必要額を準備できたか」との問いに、「準備できなかった」と答えた人の割合は既婚者よりも高かったという。 逆に「ほぼ準備できた」とする回答は既婚者の割合が高かった。

 おひとり様男性は、早死にするし、老後のお金も足りないしで、一体、今からどうしたらいいのか? そこで、30代・40代に対する資産運用コンサルティングの実績が豊富なアブラハム・プライベートバンク社に聞いてみた。

‐老後資金のことは面倒くさくて考えたくないのだが?

 モテる独身男性は、給料があれば、あるだけ使ってしまいがちです。貯金とかは面倒くさいと思っている。ところが、賢くてモテる40代独身ビジネスマンの中には、”いつかはゆかし”を活用して、給料口座から自動で海外積立をする”仕組み”をつくっていらっしゃる方も多いです。

 毎月、クレジットカードから定額で引き落とすことができて、自分が選んだ海外の一流ヘッジファンドに積立できるので、全く煩わしさがありません。しかも、クレジットカードのポイントを溜めながら、自然にお金を運用していく楽しさもあります。途中でやめることも減額することもできるので、面倒くさがりの男性でも、とりあえず始めてみる気になるようです。

**************************************
 早速、「いつかはゆかし」公式HPでシュミレーションをしてみると、43歳からでも月10万円を積立をすれば、計算上は、66歳で1億円が貯まることになる。「そもそも夫婦2人で必要な老後資金が1億円なんだろ。自分は、一生独身だから、老後に1億円もいらない。だから自分は半分の5000万円でよい」というのであれば、月5万円だけ積み立てれば、老後資金を確保できる。

 海外一流ヘッジファンドのマネージャ-は、一片の愛情も笑顔もみせてくれないかもしれないが、富だけはおひとり様男性にもたらしてくれるかもしれない。早死にするかもしれないが、お金で苦労することはないだろう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする